本当に面白い鉄板ネタから新興勢力の芸人、バライティ番組の見逃し配信も配信してます!

U-NEXT

VODでお笑い動画(バラエティー番組)が見たい

こんにちは、このサイトでは『面白いお笑い動画を見たい』人向けにテレビやyoutubeよりも良い方法を紹介しようと思い立ち上げました。

私がこのサイトを立ち上げた経緯ですが、数年前に30代になりそつなく仕事をこなす中堅、仕事が終わったらまっすぐ家に帰り『ピッ』とテレビをつける。

その時にたまたま面白い番組が放送されていたら笑う。でも、最近面白い番組減ったな~と思い面白いお笑い動画を欲していました。


そんな、自分と同じような人にVODという動画配信サービスでやっている面白いお笑い動画を知ってほしいと思ったからです。

 

VODとは

VODとは、ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) の事で利用者の視点で、すごーくざっくり言うと、月額料金がかかる動画配信サービスです。広告が入る代わりに無料で見られるyoutubeと違って継続して見るにはお金がかかります。

 

無料の方がいいじゃん!となりそうですが、最近は利用者が増えていてVOD業界大手のU-NEXTは東証一部に上場しているほどです。
月額の効果は広告が無くなる、以上にVODのお笑い動画が面白いくなる理由と繋がっています。それはもう少し先で紹介します。

 

youtube お笑い動画

最近のYouTubeはユーチューバーの若い子がはしゃいでいたり、バカバカしいことをしているのも面白い。けど、プロの芸人のコントや漫才、単独ライプなどを、がっつり見たいと思ってもYouTubeにはあんまり上がってません。あっても数本。

単独ライブなどはDVDになって売られているので当たり前ですが。笑
かといってDVDを買って同じネタをチョコチョコみるほどファンでもないんですよね。

 

好きな芸人

熱烈なファンではないけれども割と好きな芸人は結構います。
私の場合は、アンジャッシュ、サンドウィッチマン、南海キャンディーズ、最近だとアントワネットとか。

なんか統一感が無いですね。笑
飽きっぽいのかもしれません。(*‘∀‘)てへ

 

お笑い動画を見る方法

さて、お笑いの動画(番組)を見る方法と特徴を一覧にしました

・テレビ(時間を合わせるか録画しないといけない)
・youtubeなどの無料で見られる動画サービス(テレビで公開されたネタはあることが多い)
・DVD購入(同じネタの繰り返し)
・レンタル(借りに行く必要がある)
・VODサービス(無料期間が過ぎると月額がかかる)

この中でおすすめなのがvodサービスです。

理由は『テレビより面白いお笑い(バライティ番組)があるからです』
冒頭の話に戻りました。笑

人気のお笑い芸人はVODで単独ライブの動画が配信されてます U-NEXTで単独ライブ動画を見てみる

 

面白いお笑い動画(番組)

なぜ、VODはテレビより面白い番組があると断言できるのかについてですが、テレビやYouTubeは広告収入で成り立っています。

つまりお金を払ってくれるのは利用者である動画を見る人ではなく広告主。だからCM(広告)が入るし、スポンサーである広告主のイメージを悪くするような企画はもちろんのこと、タレントさんもそういった発言をするとカットされるし番組に呼ばれにくくなります。


テレビも最近ではだいぶ緩くなってきましたが、他局の番組名を出すとひと昔前なら干されていたんだそうです。youtubeも広告収入なので少しずつ同じような傾向になりつつあるのを感じます。

 

 

無料動画のデメリット

テレビやyoutubeでは(NHK以外は)無料で見られますが、広告主とテレビ局の都合のいい情報しか流せません。

24時間の中にCMを決まった数入れてスポンサーに喜んでもらえる番組を作り、テレビを見る人の事を考え、21時00分に次の番組が始められるように決められた時間の中で編集していく。その帳尻合わせでバライティ番組は面白いのにカットしてしまうシーンが多くあるというデメリットもあります。

 

しかし、VODサービスのオリジナル作品は月額制でお金を払う人が視聴者です。芸人やプロデューサーが本当に面白い!視聴者が気になる!見たい!と思った番組が作れます。

 

例えばドラマでもテレビは最終回と初回以外は大体1時間ですが、VODサービスなら一話ごとに放送時間が違うことは普通にあります。
その作品の魅力を伝えるために、丁度良く時間を使えます。時間や枠の都合で無理な話の展開になり作品のクオリティが下がるということがありません。

テレビのバライティ番組でも放送時間の枠があるので、同じようにやむなくカットして流れが無理やりとか、爆笑は取ってないけどその後の爆笑に効いてる前のフリがカットされていると番組の会場との温度差を感じてしまうこともあります。

 

バライティをきっかけに趣味が広がる


VODサービスはそういったクオリティの差にも自信があるようで、無料期間を2週間~1か月ほど設けています。
無料で試して面白かったら月額を払って利用してください、というスタンスです。

 

実際、見ているうちにお笑い以外でも新作の映画やアニメ、パチンコ番組や趣味を取り上げたバライティ番組など、今までは知らなかったけどその番組をきっかけにハマってしまいました♪

 

多ジャンルのバライティ番組が多い⇒U-NEXT

 

各VODサービスで取り扱っているお笑い動画やサービスの特徴が違うのでそれは個別で書くとして、比較しやすいように無料おためし期間が長いVODサービスランキングを作りました。

もちろん、お笑い芸人やバライティ番組についての特徴も書いているので参考にしてみてください。
 

1位 U-NEXT

 

⇒家族で使う、雑誌も読むならコスパもいいU-NEXT

無料お試し期間 31日
月額 1,990円
東証一部上場

お笑いの特集もあり、マセキ芸能や人力車など所属事務所の芸人をピックアップしてどちらが面白いか比較できるような特集も多い。

立川談志、三遊亭兼好、の落語や最近人気が出てきた芸人のネタも豊富なのでトレンドを押さえたい人におすすめです。


お笑いからアダルト作品まで。
※子供は任意でアダルトやR18の作品を見られないように設定できます。



書籍マンガラノベの合計は33万冊以上
雑誌70冊以上読み放題

☆気になったお笑い動画☆

人気が出てる芸人のベストネタシリーズ
アンジャッシュ
ハライチ
綾小路きみまろ ライブ映像
8時だヨ全員集合
吉本新喜劇
ねほりんぱほりん

⇒家族で使う、雑誌も読むならコスパもいいU-NEXT

3位 TSUTAYA DISCAS

 

古い作品も宅配レンタルできる⇒TSUTAYA DISCASを見に行く

無料お試し期間 30日
料金 2,417円

宅配レンタルサービスもあります。wifiが飛んでなくても、田舎で電波が入らなくてもDVDが届くのでノーストレスで作品を見られます。

動画配信サービスのVODでも配信されてないような古い作品などがあるかもしれないので探してみる価値はあります。

☆気になったお笑い動画☆
ゴッドタン キス我慢選手権
サンドウィッチマンの作品が多数ありました
鳥居みゆき
ゆってぃ
あらびき団
ジャルジャルの『ジャルやるっ!』

古い作品も宅配レンタルできる⇒TSUTAYA DISCASを見に行く

4位 ビデオパス au公式サービス

 

月額が安くコスパがいい⇒ビデオパス

無料お試し期間 30日
月額562円(税抜)

auIDがあれば簡単に登録できますし、auのサービスを利用していなくても登録できます。
見放題プランに加入すれば映画館での鑑賞が割引になります。

☆気になったお笑い動画☆

バイキング
ロッチ
バズリズム
ラブレターズ
アルコ&ピース

宝塚歌劇(お笑いでは無いですが気になってしまった)

月額が安くコスパがいい⇒ビデオパス

5位 Amazonプライム・ビデオ

 

⇒人気のオリジナルのお笑い動画が多いAmazonプライム

無料お試し期間 30日
Amazonプライム会員(年会費3,900円)
月額 325円

iPhoneやiPadからFireタブレットやAndroidに動画をダウンロードして、新幹線などの移動中にオフライン(圏外)でも快適に見ることもできます。

作品ごとに購入とレンタルも選べるので月額が嫌な人も利用しやすい。

☆気になったお笑い動画☆
野性爆弾のザ・ワールド チャネリング
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル【オリジナル作品】
戦闘車【オリジナル作品】
今田×東野のカリギュラ【オリジナル作品】
2016 M-1グランプリ
内村さまぁ~ず Second

⇒人気のオリジナルのお笑い動画が多いAmazonプライム

 

知名度と満足度も高いHuluは無料お試し期間が14日間なのでランキングには入れませんでした。
ただ、面白いお笑い動画としては、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!や、勇者ヨシヒコと導かれし七人(個人的にバライティ枠ですw)なども独占配信されています。

月額933(税抜)で利用できるので、ドラマや映画にお笑い動画を月に数本見るだけでもDVDをレンタルしに行くよりお得です♪

huluで2週間試してみる


VODサービスでは、その動画サービスでしか配信されてないオリジナル番組や芸人のライブ動画もあります。動画の入れ替わりもあるので登録前に見たい芸人の動画があるか、公式ページで調べてみてください。

おすすめのお笑い動画も公式ページで一部取り上げられているので、この芸人がメインMCの番組なら見てみようと思ったりもしますよ。

 

 

動画配信サービスのメリットデメリット

VODサービスに登録してみようかな?と迷っている人向けに動画配信サービスのメリットとデメリットについて紹介します。

 

隙間時間や移動中に見られる

VODサービスはPCや繋いだテレビだけでなくスマホやタブレットでも見られます。家のテレビで見るような映画のように画面の前で集中しなくてよく、気軽に移動の電車の中など隙間時間に楽しめます。

ただ、お笑い系などは声を出さないように意識しないと『そこ?!』とか帰りの電車で声を出してしまうと少し恥ずかしいです。笑

 

お風呂で湯船に浸かりながら

お風呂の中で映画を見ているという人もいます。スマホの防水対策は必須ですが。

私は前に使わなくなったiPhoneをシャワーを浴びるときに浴槽の端に濡れないように置いて音楽を流してました。防水を何もしてなかったので湿度というか湯気で見事に水没して壊れました。泣

 

コミュニケーションのきっかけになる

笑顔になると楽しい気分になり、職場の人と話すネタになります。流行りの芸人をちょっと真似すると笑ってくれたりしますが、相手がガチでお笑い好きな人だった場合はシラーと引かれる危険性もあるので普通に『○○知ってる?最近好きなんだ』とかの会話のキッカケの方が無難かと思います。


【まとめ】

・面白いお笑い動画(番組)を作るのはvodサービスが圧倒的に有利
・VODサービスも特徴があるので自分に合うものを無料お試しを活用してみる
・会話や色んな事に興味を持つキッカケになる

 

今回紹介したVODサービスをおすすめなタイプ別にしました。

映画も雑誌もバライティも見たい人は⇒U-NEXT
海外ドラマも好きなで全部見放題がいい人は⇒Hulu
月額が安いほうがいい、映画館にも行く人は⇒auビデオパス
アマゾンで買い物する人や月額が嫌な人は1本単位でも借りられる⇒アマゾンビデオ

© 2018 お笑い動画はvodが面白い rss